ホーム
ニュース
スタッフ
コテージ
ダイビング
お得なパッケージ
ダイブサイト
メナドエリア情報
水中写真
ご予約・お問合せ
FAQ
リンク
サイトマップ
SDQ BUNAKEN
SDQ LEMBEH




メナドの気象情報
メナドの今日の天気と週間天気予報

Member of NSWA
SDQはNorth Sulawesi Watersport Associationのメンバーです

 

 随時更新中です。  最終更新日

Q. 予約、問合せはどうすればいいの?
Q. 1人でも申し込めますか?
Q. メナドの治安はどうですか?
Q. 暑いですか?
Q. 日本からの直行便はありますか?
Q. 到着ビザ制度について教えて!
Q. 空港からのアクセスは?
Q. 支払いに使える通貨は?
Q. 両替はできますか?
Q. 使えない米ドル紙幣があるって本当?
Q. リコンファームはしてくれますか?
Q. ホテルや国内線の手配はできますか?
Q. ダイビング以外のアクティビティは?
Q. メナドの祝祭日を教えて!
Q. ダイビングスタイルは?
Q. タンクの種類は?
Q. ウエイトの単位は日本と同じ?
Q. ウエットスーツはどんなタイプがいいの?
Q. レンタル器材は何を使ってますか?
Q. 器材は預かってもらえますか?
Q. どんなポイントで潜れますか?
Q. ダイビング中の貴重品の管理は?
Q. ブランクがあるけど大丈夫?
Q. 英語が得意ではありません。
Q. コテージにアメニティは揃ってますか?
Q. 辛い食べ物は苦手なんですけど・・・
Q. 食べ物の好き嫌いがあります。
Q. 再圧チャンバー施設はありますか?

 


予約、問合せはどうすればいいの?
メールフォーム、メールで承ります。祝祭日、プロバイダ障害、停電などがない限り、受信後3日以内に回答させていただいております。万が一、3日を過ぎてもSDQからの返信がない場合は、お手数ですが再度ご連絡下さいますようお願い申し上げます。ご予約・お問合せに関するお願いも併せてご覧下さい。

1人でも申し込めますか?
お申し込みいただけます。ただし、当サイトに掲載しているダイブパッケージ、コテージの料金は、2名様以上でご予約の場合の1名様あたりの金額です。1名様でご予約の場合は、別途シングルチャージを加算させて頂きますことをご了承下さい。

メナドの治安はどうですか?

キリスト教徒が8割を占めるメナドは、キリスト教徒、イスラム教徒、ヒンドゥー教徒、仏教徒が互いに尊重し合って暮らす伝統を誇りとする、インドネシアで最も治安の安定した地域です。基本的な安全管理を怠らなければ、女性の個人旅行でも安心してご滞在いただけます。

ブナケン島、レンベ島ではなく、メナドに滞在される際のいくつかの注意点は以下のとおりです。
一見して観光客と分かる女性はひやかしの対象となることがあります。外出時には極度に肌を露出した服装、華美な服装はお避けください。また、夜間、特に土曜日の夜は、酒に酔った若者の集団が道端で騒いでいることがあります。夜間の外出は、徒歩ではなくタクシーをお使いいただくほうが安全です。


暑いですか?
メナドは赤道直下に位置する熱帯ですが、乾季でも最高気温は32℃くらい、蒸し暑い日本の夏よりはるかに過ごしやすいとお考え下さい。海に囲まれ、土と緑の多いブナケン島、レンベ島では、夕方の海風で気温が下がると肌寒さを感じることもあります。ただし、日中の日差しには充分ご注意ください。炎天下はもちろん、曇っていても確実に日に焼けます。日焼け対策と水分補給はこれぐれもお忘れなく。

日本からの直行便はありますか?
残念ながら未就航です。よく利用される経路は、まず日本からシンガポールへ行き、次にシンガポール航空の子会社シルクエアでメナドを目指す方法です。また、日本からの直行便が就航しているインドネシアのジャカルタやバリを経由して、メナドを目指す方法もあります。メナドとフィリピンのダバオを結ぶフライトも週1便あります。

到着ビザ制度について教えて!

インドネシアは2004年2月1日より有料の到着ビザ制度(Visa On Arrival)を導入しました。日本を含む21ヵ国の国籍保有者はこの到着ビザの適用を受けます。

メナドご到着後、Bankと表示された支払いカウンターでビザ代金を支払い、隣のカウンターで旅券にステッカーが貼られた後、入国審査カウンターで旅券とステッカーにスタンプが押されることにより到着ビザが付与されます。ビザの料金は、3日以内の滞在がUS$10、4〜30日以内の滞在がUS$25です。

メナドのサム・ラトゥラギ空港では、到着ビサのお支払いにクレジットカードはお使いいただけません。両替窓口はあるもののレートは悪く、混雑も予想されます。メナドご到着前にビザ代金分の米ドルを用意されると手続きがスムーズです。米ドル紙幣については 使えない米ドル紙幣があるって本当?をご参照ください。


空港からのアクセスは?

空港からメナド港まで車で20分、メナド港からブナケン島のSDQまで船で30〜40分です。また、空港からビトゥンまでは車でおよそ1時間半、ビトゥン港からレンベ島のSDQまでは船で10分です。

空港⇔ブナケン島の送迎は一名様一往復US$30、空港⇔レンベ島は一名様一往復US$35ですが、一名様につき8ダイブ以上されるお客様(ブナケン島)、4泊以上されるお客様(レンベ島)は無料送迎いたします。

なお、ブナケン島、レンベ島ともに桟橋はありません。下船時には足元が濡れますので、空港、車中、船上で濡れても良い服、脱げにくいサンダルなどにお履き替え下さい。お荷物は、SDQスタッフが水に濡らすことなくお部屋までお運びします。


支払いに使える通貨は?
SDQでのお支払いには米ドル、インドネシアルピアがご利用いただけます。日本円、クレジットカード、トラベラーズチェックはご利用いただけません。また、インドネシアルピアでお支払いの場合は、当日の現地レートで計算する関係上、金額について事前のお問合せにはお答えできません。あらかじめご了承ください。米ドルに関しては使えない米ドル紙幣があるって本当?をご覧ください。

両替はできますか?
空港、ホテル、BCA(Bank Central Asia)などで日本円、米ドルからインドネシアルピアへの両替が可能です。ただし、ジャカルタやバリと比べるとレートは劣ります。両替できない紙幣については 使えない米ドル紙幣があるって本当?をご覧ください。SDQでの両替はできませんので、ご了承ください。

使えない米ドル紙幣があるって本当?

インドネシアでは、1996年以前に発行された全ての米ドル紙幣、2001年に発行されたシリアルナンバーがCBで始まる100米ドル紙幣は、ご利用ないし両替できません。偽札が多く出回ったためにとられた措置ですのでご理解、ご了承ください。

また、米ドル、日本円ともに汚れ、シミ、落書き、切れ目などのある紙幣は受取りを拒否されます。無用なストレスを避けるためにも、新券または新券同様の紙幣をご用意ください。


リコンファームはしてくれますか?
メナドご到着時に出迎えのスタッフまでお申し付け下さい。なお、ブナケン島、レンベ島からもリコンファームは可能です。リコンファームは無料です。

ホテルや国内線の手配はできますか?
メナド、ビトゥン、ミナハサ(トモホン、トンダノ)エリアのホテル、長距離バスのチケット、インドネシア国内線航空券などの手配を承ります。

ダイビング以外のアクティビティは?

タンココ自然保護区ミナハサ高原(トモホン、トンダノ)マハウ山と温泉 などのランドツアーをご用意しています。

ショッピングや観光にご利用いただける、運転手付きレンタカーのチャーターも承ります。料金は1時間Rp.30,000 / US$3.50(最低3時間から)。1日(AM8:00〜PM8:00)Rp.300,000 / US$35です。2日以上のチャーターも可能です。

SDQでは、これらアクティビティ手配の際の手数料はいただきません。

ブナケン島、レンベ島では、ダイビングの合間に村をジャランジャラン(散歩)して、村人の生活に触れてみてはいかがでしょうか? のどかな村の風景は、きっとどこか懐かしく感じられるはずです。お近くのSDQスタッフに是非お声をかけてください。


メナドの祝祭日を教えて!
メナド(インドネシア)では宗教行事に関連した祝祭日が多く見られます。2005年の祝祭日は以下のとおりです。

1月1日(土) 新年
1月21日(金) イドゥル・アドハ (犠牲祭)
2月9日(水) イムレック (旧正月)
2月10日(木) イスラム暦新年
3月11日(金) ニュピ (バリヒンドゥー暦新年)
3月25日(金) キリスト受難日
4月22日(金) ムハンマド降誕祭
5月5日(木) キリスト昇天祭
5月25日(火) ワイサック (仏教大祭)
8月17日(水) インドネシア共和国独立記念日
9月2日(金) ムハンマド昇天祭
11月3日(木)〜4日(金) ルバラン / イドゥル・フィットリ (断食明け大祭)
12月25日(日) クリスマス

ダイビングスタイルは?  
ブナケン島、レンベ島ともに、木造船造りに長けたこの地方の伝統を受け継ぐ木製ボートを使用したボートダイビングで、バックロールでのエントリーが基本です。ダイブボートにはファーストエイドキット、酸素キットを携帯しています。

タンクの種類は?
12リットルのアルミニウムタンク使用しています。

ウエイトの単位は日本と同じ?
日本と同じキログラムです。1キログラムと2キログラムのウエイトをご用意しています。

ウエットスーツはどんなタイプがいいの?
ブナケン国立公園の平均水温は29℃、レンベ海峡の平均水温は25℃です。ブナケンでのダイビングには3ミリのフルスーツ、レンベでのダイビングには5ミリのフルスーツの着用をお勧めいたします。

レンタル器材は何を使ってますか?  
レギュレーターはUS Diver、BCDはSea Quest、ウエットスーツはAqualung、マスクはTechniSub、フィンはのものをご用意しております。

器材は預かってもらえますか?
ご滞在中はカメラ、ビデオ、ダイブコンピューター等の精密機器を除いた器材をお預かりいたします。器材のボートへの運搬、セッティング、タンク交換、ダイビング終了後の洗浄も、SDQスタッフが行います。

どんなポイントで潜れますか?
ご希望のポイント、お目当ての生物がある場合はまずリクエスト下さい。最終的には天候や潮の状態、お客様の人数、スキルなども考慮の上ポイントが決まります。Muck Divingが主流のレンベ海峡では、お目当ての生物の英語名を書いたメモや写真をお持ちになるとよりスムーズです。なお、天候等の事情によりファンダイビングのスケジュールを変更、中止させていいただく場合もございますので、あらかじめご了承ください。

ダイビング中の貴重品の管理は?
鍵のかかるスーツケース、バッグなど保管し、お部屋に鍵を掛けてお出かけ下さい。SDQブナケン、SDQレンベともにセーフティボックスもございます。

ブランクがあるけど大丈夫?
SDQでは原則としてお客様3名に対してダイブガイドが1名付きます。スキルに不安を持つビギナーやブランクのあるダイバーには、ダイブマスターが細心の注意を払いますので、ご遠慮なくお申し出ください。ブランクを心配されるお客様には、インストラクターによるリフレッシュ・プログラムもご用意しております。どうかご安心下さい。

英語が得意ではありません。
海外からのお客様がみな流暢な英語を話されるわけではありません。ブリーフィングではお客様が納得されるまでご説明いたします。東南アジアのラテン人と称されるインドネシア人は、概して陽気で人懐っこく話し好きです。英語を耳にするのも嫌という場合を除き、ご安心ください。

コテージにアメニティは揃ってますか?

直営コテージ、提携コテージともに石鹸、シャンプー、シェーバー、歯ブラシ等のアメニティはございません。各お部屋にはタオル、薄手のブランケット、モスキートネット、ファンのみのご用意となります。蚊に刺されやすい方は、虫除けグッズと痒み止めをお持ちください。

お客様がご滞在中にスタッフがお部屋に入ることはございませんので、清掃やタオルの交換は、お手数ですがその都度スタッフまでお申し付け下さい。

SDQブナケンでは各お部屋にミネラルウォーターをご用意しております。


辛い食べ物は苦手なんですけど・・・
直営コテージ、提携コテージともにお客様向けに辛さを抑えたメナドの家庭料理をお出ししています。味付け自体は淡白で、ダブダブやサンバルといった薬味やしょう油に相当するインドネシアン・ソースでスパイシーにお召し上がりいただく料理もございます。しかしながら、辛いものは全くダメという方は、念のためインスタントフードや保存食などをお持ち下さい。

食べ物の好き嫌いがあります。
直営コテージ、提携コテージともにお食事は日替わり定食スタイルで、メニューはありません。好き嫌いの激しい方、アレルギーのある方、宗教上の食物禁忌のある方は、念のためインスタントフードや保存食などをお持ち下さい。

再圧チャンバー施設はありますか?
減圧症などの高気圧障害を治療する再圧チャンバー施設は、メナドのマララヤン病院(電話:811- 430913)にあります。SDQが催行するファンダイブの水深は最大25〜30mで、ディープダイビングは行っておりません。

 


ホーム  -   ニュース  -   スタッフ  -   コテージ  -   ダイビング  -   お得なパッケージ  -   ダイブサイト
メナドエリア情報  -   水中写真  -   ご予約・お問合せ  -   FAQ  -   リンク  -   サイトマップ

Sulawesi Dive Quest